横浜での大規模修繕工事について

無料見積もりで優良業者を見つけ工事依頼

無料見積もりで優良業者を見つけ工事依頼アフターサービスまで気が回らなかった失敗修繕工事の騒音問題

横浜での大規模修繕工事は4年前に完了しました。
業者の選定はそこまで苦にしてなかったので何も問題無かったのですが、驚いたのはその金額です。
結局どこも高い金額で足下を見に来ているなと言うのが第一印象です。
大規模災害が近年たくさん続いたため、工事業者としても引く手数多のはずなのですが、オリンピック需要が重なっているため、まだまだバブルが続きそうです。
注意しなければならない点が、無料見積もりです。
有料見積もりしか行っていない業者は、最初から選定しないように心がけました。
その理由はたくさんありますが、一番の理由が信用ならないからです。
最初からお金を取ると言うことは、他社と比べられたら確実に負けると思っているからです。
無料見積もりでも優良な業者はたくさんいるので、そこは意識してました。
工事時代はすぐに終わったのですが、気になったのはこれからのケアに関してです。
せっかく依頼した工事業者なので、どうしたら延命措置が出来るのか聞いたところ、どんなに丁寧に取り扱っても、風化や経年劣化はある程度防ぎ用はないときっぱり言われてしまいました。
思っていたとおりの回答が来たなと言うのが第一印象ですが、ふんだんに修繕費用があればまだしも、私のように安月給の身分にとってはそう簡単に修繕工事に踏み込めないのが現状です。